分かる、使える、育てるコンテンツ&サービスを提供します

仕様:2,160円、192ページ、翔泳社、2014/2/22                        担当:企画・編集・デザインディレクション

省エネ基準とは、省エネ法に基づく「建築主の判断の基準」と「設計、施工の指針」という2つの告示です。日本では2013年以降、「改正省エネ基準」で定められた基準値を下回ることが求められるようになりました。本書では、「改正省エネ基準」改正のポイントから、評価法、関連制度・設備まで、新しい「省エネ基準」の全体像を解説します。

第1章 省エネ基準とは

第2章 省エネ基準の評価法

第3章 省エネを支える施工・技術

第4章 省エネを支える設備

第5章 省エネ関連の制度

第6章 省エネのこれから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>